ハルトの秘密基地

フリーランスの生存戦略。生活と節税と資産運用のはなし。

自作PC改装時に起きたトラブル

遂に終わった

自作PCをリフォームしてましたが終わりました。

まあ慣れるアレじゃないし、1日かかるわな。

ほぼほぼ全行程が想定通りにいかなかった(´・ω・`)

やったこと、新規パーツ

  • マザボ交換・ケースに組み付け
  • CPU取り付け
  • メモリ取り付け

やったこと、既存パーツ

  • グラボ取り付け
  • 電源取り付け
  • ケース配線
  • ケースの静音化(天面と側面のファン穴を塞ぐに留めた)

やったこと、ソフトウェア

  • Winndowsの再認証
  • M.2 への起動ディスク移行(クローン)
  • 想定パフォーマンスが出てるか検証(メモリ・M.2の読み出し速度など)

発生したトラブル・ハードウェア編

B550 steel legend のヒートシンクが外れない

MicroATX版なんだけど、ネジ2本抜いても外れなかった。冷却ジェルがチップセットにべったりついてるんだけど接着力が高い。しょうがないので怖いがマイナスドライバー差し込んでバキッと外した。

組み付け後、そもそも起動しない(BIOSまでいかない)

原因わからんままだが、メモリとグラボとボタン電池外して解消した。CMOSクリアボタンを押しても変わらなかったので、メモリの差し込み不良だと思われる。

その後、起動したがメモリが1枚認識していない

↑でメモリ挿し直したにも関わらず、片方認識しなかった。もう一度挿し直したら直った。留め具がパチっと噛んでても挿さってないのか・・・。

メモリの速度が遅い

わざわざB550の定格上限の3200Mhzのメモリを購入したにも関わらず、初期設定だと2200くらいの速度しか出ていなかった。BIOSのメモリ設定で一箇所変更したら動作した。自動的に定格上限に近い方を充ててほしいんだけどな。

発生したトラブル・ソフトウェア編

Windowsの再認証が上手くいかない 

事前に手順を調べていたがエラーになった。

windows を再度ライセンス認証することができません。現在、弊社のサーバーが利用できないためです。数分間待機するか、microsoft アカウントをもう一度追加してみてください。

こういうメッセージは嘘だ。時間をおいても無駄。ってことで調査して対応した。

 

この方法で対応できた。

winキー+Rでコマンド -> `slui 3` でプロダクトキー入力。

アップグレード版を使っているから起きたのでは?という気も。

Vista -> Win 7 -> Win 10 という環境なのだけど、Win 7 のプロダクトキーを入れたら通った。

M.2 SSD の容量が異様に少ない

これはクローンした移行元のSSDが128GBだったため、その量のパーティションで移行されてしまった。ディスク管理から拡大して問題なし。

そういえば爆熱なのを懸念していたがそれも全く問題なかった。

万全を期しても上手くいかんわなあ

これプログラミングとかもそうなんだけど、事前に調べててもいざ着手すると何も上手くいかなくて、ほんとよく皆こんなことやるよなーって思う。

いや楽しかったけどね今回。でも連休じゃないとマジ無理。

さーてまた10年使えるかな???

自作PCのパーツ換装の前後でベンチマークをかけたい、ので何するか決める

目的とか

主にゲーム用途で組んでいた自作PCを改装するので、その前後でベンチマークをかけたい。今の所あまり遅いとか重いとかそもそも感じていないので、たぶんあまり改善を体感できそうにない。なので数字で納得したいという気持ち。

使うベンチマークソフト

いろんなソフトがあるので以下に絞った。CINEBENCHも有名だが、CPU単体で性能測ってもまあ、比較にならなそうだから省略しようかな。

ストレージ自体の性能

PCIe4のM.2を導入するのでちゃんと期待通りの性能が出てるかチェックする。

一般的用途の性能

PC Mark

https://benchmarks.ul.com/pcmark10

3Dグラフィックスの性能

3D Mark

https://benchmarks.ul.com/3dmark

特定のゲームでの実測性能

FFXIVやってたのでイメージしやすいかな?


こんなもんでいいかなあ。

あとは熱の計測を忘れずにしたいかな。

 

 

今週のお題「夏うた」

今週のお題「夏うた」

ぱっと思い浮かぶのは、なんか中高生くらいの時の曲ばっかり。

Spotifyにも入ってるな・・・。

 

ミュージック・アワーはポカリのCMかな?格好良かった。

ミュージック・アワー

ミュージック・アワー

  • 発売日: 2014/04/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

このころラジオよく聞いてたので(LOVE FM)よく流れてた波乗りジョニー

桑田佳祐ほんと天才だよなあ。

波乗りジョニー

波乗りジョニー

  • 発売日: 2019/12/20
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

あとアニメ「時をかける少女」が好きなので。

入道雲のイメージだなー。

ガーネット

ガーネット

  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

Ryzen 5 3600 と B550M Steel Legend やっと買えた

自作PC改装の話の続き

本命だったCPUとマザボ買えたわ!

(入荷してたわ!と買う決心付いたわ!の両方)

 

CPU、Amazon毎日見てたらずっと品切れだったが、今日は在庫があった。

買う瞬間にマザボは相変わらず品切れであることに気づき、ドスパラ見たら両方あったので結局ドスパラで両方買った。

 

予定を変更してMicro-ATX初挑戦

マザボは高評価のSteelRegendに予定通りしたんだけど、ATXをやめてMicro-ATXにしてみた。そのうち静音かつコンパクトなミニタワーにしたいと思ってる。

 

ただ調べたところ理想のケースが現状存在しないので、今のマシンのでかくて邪魔な真っ黒いミドルタワーケース、今回はそのまま流用する。

↓これのシルバーがあればいいんだけどねえー。 

 

「D-Day 壮絶なる戦い」観た

 ドキュメンタリー観た

最近めっちゃ観てるな。映画見ると手が止まっちゃうから、何かしながら見るならドキュメンタリー良いよなと気づいた。

今回は、ナチスドイツへの一大反攻作戦として知られている、というか凄惨な戦場として有名な気がする、ノルマンディー上陸作戦について。

D-Day 壮絶なる戦い

D-Day 壮絶なる戦い

  • メディア: Prime Video
 

 

どう計画・実行されたかの部分は全体として面白いけど、事前の航空写真での情報収集フェーズが一番良かったかな。特にツールを使った立体写真

航空写真だけだと情報量が足りないが、2枚並べてオペラグラスみたいな立体視ツールを使って見ることにより補完して作戦を立てていた。

(ただの丸か煙突か判断するとか)

 

同じテーマの映画もじっくり観てみたいところだ。何作もあるかもな?

第二次大戦テーマの映画を時系列に並べて観てみたら面白いかもしれない。

「純国産哨戒機P-1」観た、プラスちょっと妄想

またドキュメンタリー観た

哨戒機の機種更新するのに従来の旅客機ベースではなくて、自衛隊の独自要件盛り盛りで新規設計しようというプロジェクトX的な話。

想像通り長大で困難そうなお仕事だった。

みずほのシステム刷新思い出したね。

 

十数年に渡る開発・試験。設計以前に要件定義も大変そうだが。あとこういうの設計するためのソフトウェアを設計しないといけないんだろうなーと思うなど。

個人的に一番キツいのは「試作機組み上がった後で一部のリベットの不良が発覚した」という話。全交換が必要とか自分が関係者だったら発狂しそう。(顛末は省略)

 

こういうプロジェクトは最終的にノウハウや育成した人材が凄い資産になりそうだなと感じたがまさにそういう話をしていた。割とここ20年くらい中心の話なんだけど、関係者にちゃんと給料出してないと国外への引き抜きとかも心配だ。

 

SFで似たようなシチュエーションを想像するに

まあ以前から想像してたことがあって。

 

ガンダムとかで作品内時間で一年に何体も全くの新規設計ぽいメカが登場する作品、こんなの開発ペースおかしいよなwって思ってしまう残念な大人になってしまった。

ティターンズの変形モビルスーツとか特にヤバそう)

 

なんだけど最近は、あの世界だと「製造前のシミュレーション上の試験がめっちゃ発達しててワンオフの機体でも一発で完璧に組み立てられる」ということなんじゃないのかなーって補完してた。説得力高くない!?

コンピュータ周りの性能段違いで想像が及ばないと思うんだよね。SF世界。

 

いやまー、その補完するとMSIGLOOて作品自体が成立しなくなるんだけどね。

 

 

 

「世界の凄腕スナイパー」観た

ドキュメンタリー観た

「世界の」って言ってるけどだいたいアメリカ軍。

まあストーリーとか当然ないので面白いかというとアレだがなかなか楽しめた。

 

 

スナイパーといえば陸軍なんだろうけど、警察や州兵、沿岸警備隊などいろんな部隊から腕試し?的なノリで参加してくる。

狙撃だけじゃなくて建造物内の制圧や長距離行軍、SASUKE的なアスレチックなどの種目があり、スナイパーのお仕事の大変さが伺える。よく知らないとじっと待ち構えて撃つだけみたいな気がしちゃうけどね。あと疲労限界の状態で頭つかわされたりとか。

 

最終種目の森林で接敵して狙撃、がやっぱり白熱した。

(森林で審判に見つかったら失格。)

でも警察チームは(普段森に潜むことがないので)ギリースーツを持って無くて、amazonで買ってきて参加している一方、本職の陸軍チームは舐めプでズカズカと森に侵入していって好成績を収めてた。

(この程度ならスーツは余計という合理的判断なのかもしれないけど)

 

明らかに陸軍向けの内容なのに沿岸警備隊も上位入賞していて、各組織の普段の激務というか訓練具合が伺えて面白かった。

とにかく装備格好いいしな!